DRFC日記

メンバーの日常とかが覗けたりします。鉄道ネタもたまに書きます、きっと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

LED行き先表示を再現する

2回めの投稿、貝原です
前回の投稿からだーいぶ時間が経過してしまいましたが、久しぶりに何か書こうかと
ホントは前回の続きを書こうかと思ったのですが、FC2の写真容量の関係で写真サイズ縮小作業が必要なようで…
なかなか思うように進みませんねぇ…
ということで、続きそっちのけで、今回は鉄道趣味のワンジャンルのお話です。

DSC02446.jpg
このブログを御覧になる皆さまでしたら、大体の方がこのようなLED式の行き先表示をお目にかかられたことがあるでしょう。
この日常の電車に存在する何気ないLED行き先表示。これも鉄道趣味のワンジャンルとして成立します。

ここからわたしがやることは、表示の再現。たとえば、ここからならば
Saigen
こんな感じ。表示は1dotずつペイントで手打ちです。
これは225系5100番台のフルカラーLEDですが、この他にも

急行奈良行
行き先表示だけでなく、駅の発車表示板も作れたりします。
ちなみにこれはわが同志社大学の最寄り、今出川駅で見れるもの。
ただし、ここでは縮小表示されてしまいますので、画像をクリックして原寸大で見てみてください。

撮り鉄や乗り鉄、模型鉄など、かなりメジャーなジャンルからは一歩引いた奥が深い(なんせ、素材は全国各地に無限にありますから)趣味ですが、これらの趣味とも絡められます。
例えば模型鉄なら、こんな感じで作った行き先表示をステッカーなどに印刷して、好きな行き先にすることも可能です。

鉄道趣味の中でジャンルを広げてみよう、という方は、ぜひ一度、LED表示の世界を見てみるのも良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

| '17 貝原 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ごあいさつを兼ねて…

はじめまして、2017年広報に就きました貝原(かいはら)と申します。
以後よろしくお願いいたします。
鉄道趣味ジャンルとしては、乗り鉄をメインに、模型(HOゲージ)や撮りにも少し手を出したりしております。
ここでは、そんな私のユルい旅行記や、何かしらを書いていこうと思っております。

早速第1回に入りましょう。今回はそんな乗り鉄のおはなしです。
去る3月4日の改正。毎年改正といえば列車の引退が取りざたされますが、ひっそりと消えていく列車もあります。
そのなかに、日本最長距離を走る普通列車である山陽本線岡山発下関行き369M列車というものがありました。
この列車、岡山から山陽3県を端から端まで走りとおすというもの。その距離384.7km。東京から西に向かえば、名古屋を越え尾張一宮まで行ける距離。これを7時間半かけて走り抜ける列車です。
もちろん、普通列車ですので18きっぷで乗車可能。
これは乗るっきゃない、ということで乗ってきました。

3月1日、決行の日。
大阪からは赤穂線経由で岡山へ
乗ったのはこんな電車
DSC06125_convert_20170312234106.jpg
213系です。こちら側はもとサハ213のクハ212-100。白い後付けの顔が特徴。
この列車で岡山に向かいます。
赤穂線に213系が入るのは比較的珍しいことのようで、一日に片手で数えられるほどとか。
もともと山陽本線のう回路で時間がかかりかつ18きっぷ期間は混雑する赤穂線ですが、この時は18きっぷシーズンの最初期だからか、空いていました。
途中からは、卒業式シーズンで花束を持った高校生たちがたくさん乗り込んできていましたが…

そんなこんなで岡山に到着。長旅の食料を買い込み、いざ369Mの待つホームへ。
早速列車に乗車…とその前に
DSC06130_convert_20170312234433.jpg
こちらも地味ーに改正でなくなるサンライナー三原行き。福山~三原の各停区間が無くなり、全て福山までとなるようです。

DSC06136_convert_20170313000504.jpg
下関行きの表示とマリンライナーが一緒になるのもこれが最後でしょうか…
しばし撮影タイムを楽しみ、16:15に列車は入線。
115系の濃黄色L-17編成。
DSC06140_convert_20170313001048.jpg
岡山駅で私が下関の表示を見ることはこれが最後でしょう…
16:17、369Mは本州最西端、下関へ向けて発車してゆきます。

ここから一路下関へ…だったはずなのですが
…アクシデントに見舞われることとなります
それはまた次回に

| '17 貝原 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

サンライズはいいぞ

ご無沙汰しております。元広報岩田です。
就活真っ只中です。
しかしながら、あちこちへ行く機会は嬉しいものなのです。
先日は東京(+α)へ説明会へ行く用事ができまして、
折角ならばということで、サンライズエクスプレス(以下サンライズ)に乗ってまいりました(大阪~東京間)
大阪発の貴重な夜行。下りも停車してくれればなおよしなのですが、まぁまぁまぁ
貧乏就活生ですからね、勿論ノビノビ座席でございます。

※サンライズエクスプレスについては青信号71号の記事も参照されたい

終電に終われる人たちを眺めながら待つ0:34発。
(もし自分の最寄り路線で何かあったら怖いので早々に出た。寒かった。)
P110056.jpg

寝台車は1~14号車です。全部や。間違いない。

ホームに降りると外国人の方がここでもちらほらいらっしゃいました。

あれ。
KIMG0223.jpg

乗る人も限られていますから、放送案内もギリギリまでありません。
遅延情報にもありませんが、この日は岡山支社管区で先行列車が小動物か何かと接触した影響を受けているようです。
こういった影響を受けるのも、長距離列車ならでは。

おやおや、遅れが15分になった模様。
P110057.jpg



最終的には18分遅れで発車しました。ホーム寒くて凍え死にそうでした。

さて、自らの席に向かいましょう。就活には睡眠が不可欠です。
デッキに比較的近い上段。ダブルデッカーに目のない私は早速靴を脱いで登ります、ゴン。

温かい……さすがカーペット。
いや違う、これは床暖房だ!!!!!
軽めの毛布(足から腰くらいまでの長さ)に頭置く用のシーツのようなものがあり、
想像以上に快適な睡眠環境でした。
枕そのものはない(空気でふくらますタイプを持参されている方が多かったですね)ので、
狙い通りパーカーを丸めて枕代わりに。
寝台自体の長さはある一方、幅は狭いので、荷物でかなり頭部の可動範囲が制限されます。
コップ置きや電気のスイッチなどもありました。

普段乗らない夜行列車ということで、やはり興奮で目がさえてきます。
もっと西から乗りこまれている方もいらっしゃるので、車内は仕切りも一部の割に意外と静か。
ありがたいことにいびきなどの騒がしい方もいらっしゃいませんでした。
しかしながら、上段ということもあってよく揺れます。
鉄道好きの割に乗り物酔いしやすい私は
すぐに寝れたらいいなという淡い期待を持ちながらすぐさま酔い止めを服用。
すると段々、揺れが心地よくなってきます。

そう、普段から通学時に電車でスヤァしている私にとって、電車の揺れやモーター音は子守歌のようなもの。
電車の中で横になって寝たい、それがかなった瞬間でした。


気が付くといとしの米原での運転停車。運命ですねぇ。
(遅れて1時前に大阪を発車したのに米原到着は2時???そりゃあ揺れる訳でした。)


ここでまたのんびり揺られて記憶を失い、小刻みに目を覚ますと静岡、富士……沼津……
静岡長いわっ( ゚Д゚)

やはり東に進んでいるということもあり、日が昇るのが早く思います。
横浜手前くらいからみなさん朝の仕度を始めましたね。
東京駅についてから、着替えもすべて済ませようとしていたのでぎりぎりまでごろごろします。素晴らしい。
ただ床暖房のおかげで定期的に向きを変えたりしないと低温やけど……

そうとは知らず、心配してくださった隣のおばさんに起こしてもらいました。
なんとなく車内に一体感があって楽しかったですね。
そうこうしているうちに東京に到着。いきなり見た車両はE235でした。
KIMG0225.jpg



というわけで、サンライズは想像以上に素晴らしかったです。
ながらのとき(青信号71号参照)とは違って、乗らず嫌いもありませんでしたが、
やはり乗れるのであれば乗って正解でした。
就職した暁にはちゃんとした寝台に乗りたいものです。

券を取るお手伝いをしてくれた後輩への感謝の言葉で本記事を締めくくろうと思います。

※本記事の内容は2016年4月18日乗車時のもので、今後仕様など変更になる場合があります。

| '13 岩田 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

合同写真展のお知らせ

8458.jpg


10月31日(土)-11月15日(日)、
同志社大学鉄道同好会とクローバー会(鉄道同好会OB会)による
合同写真展を開催します。
会場は同志社大学寒梅館ギャラリーです。
地下にあるため分かりにくい場所ですが、
正面入り口より案内板に従ってお進みください。

同志社大学鉄道同好会・クローバー会 合同写真展
日時:2015年10月31日(土)-11月15日(日) 9:00~20:00
(11月8日(日)は15:00から、最終日は17:00まで)
会場:同志社大学寒梅館ギャラリー(地下一階)
入場無料

11月8日(日)には、作品出展者によるトークショーを予定しています。
こちらにも是非足を運んでください。

ご来場おまちしております。

| 写真班 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

今後の活動予定更新など

こんばんは、中秋の名月ですね。広報の岩田です。

寒梅館夏祭りやサークルステーションin三条にお越しいただいたみなさん
誠にありがとうございました。

先程HPの今後の活動予定の欄を更新いたしました。

一年の大きなしめくくりであるイブ祭が案外近いことに
時が過ぎるのが早くなったと感じます。年寄りか。

さてさて、我々同志社の秋学期は10月1日からです。
(他大学の会員はもう授業が始まっていると思うと複雑な気分になります)

普段は京田辺に生息している私ですが
たまに今出川での授業もとっています。

その際、京阪に乗り出町柳から歩くのですが
特急は如何せん座れないんです。

特急のためにかなり早い時間にホームで並んでいても
空く席がなければ座れない。

そこで私は考えました。
隣に停まっている各停に乗ることに……

元々出町柳にかなり早くつく特急に乗るためかなり早くホームにいるため
その前に発車する各停に乗っても着く時間は大差ありません。

快適かつ貴重な睡眠時間を捻出することに成功したのです。

13000系に乗った際はほとんど起きることがありませんでした。

たまには各停の移動もよいものです。

| '13 岩田 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。