DRFC日記

メンバーの日常とかが覗けたりします。鉄道ネタもたまに書きます、きっと…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

旅行班コラボ企画!

旅行班の小林です。
一年ももう残すところあと2ヶ月となり、来年に向けて様々な準備が始まる時期となりました。
本当に早いです。

さて、10月のとある休日に我々旅行班はとある鉄道団体様と合同で日帰り旅行をしました。
京都駅から米原、そこから近江鉄道で近江八幡へ、そして京都方面に向かい順次解散、というような行程でした。
今回の旅行では当会員とあちらの会員様とで二人ひと組となって交流する、というルールがあり、実際このルールで旅行してみてとても楽しかったです。

旅行の目的地は、米原駅の近くにある鉄道総合技術研究所の施設です。
この施設が一般開放されるイベントがあり、それを見学するというものでした。
普段は入れない柵の向こう側にある新幹線たちが間近で見られるということもあり、とても大勢の人で賑わっていました。

IMG_8304 (2) (640x427)

これら展示されている車両はJR西日本、東海、東日本3社の高速試験車両たちです。
この日はこれら新幹線の運転席に入ることができるアトラクションがありましたが、これらにはすごい行列ができており、行程の時間的に厳しかったので残念ながら体験することはできませんでした。

鉄道総研を後にし、次は近江鉄道に乗車し、多賀大社前へと向かいました。
乗車した車両は220形電車でなんと吊り掛け駆動方式の今となっては中々珍しい車両でした。

IMG_8405 (640x426)

吊り掛け駆動車の特徴は何といっても音にあるのではないでしょうか。
電車が走りだすとものすごい爆音が台車のほうから聞こえてました。今の鉄道車両と比べるとその差は歴然で、技術の進歩とは素晴らしいものだなと感じました。

そのうち多賀大社前駅に到着し、ここで少し休憩することに。
今回の行程では多賀大社に行かず、折り返しの電車で近江八幡に向かうことにっていたため、ここでは記念撮影のみをして、ほんの30分ほどしか滞在しませんでした。

IMG_8589 (640x427)

その後何度か電車を乗り換えて近江八幡に到着!
JR線に乗り換えてここで今回の旅行は終了。順次、流れ解散となりました。

今回の旅行を終えて感じたことは、やはり同じ趣味を持っている者通しで一緒に旅行したりするということは楽しいものでとてもいい経験だな、ということです。我々鉄道同好会員が会員以外と交流を持つ機会というと、イベントの出展によるものが主となり、お客様とお互いに少しばかりの距離が出来てしまいがちです。しかし、今回のように同じ趣味を持つ者通しがこうして旅に出るという交流方法は様々な驚きや発見が見つかり、それを感じることができたのでお互い距離も近くなり非常に楽しかったです。

こういった他団体様との交流企画は今回が今年度初であり、これからもこのような関わり合い方もしていきたいと考えています。本当に今回のイベントは良い経験となりました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 旅行班 | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント















非公開コメント

トラックバック用URL

http://drfc.blog54.fc2.com/tb.php/156-158752f0

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。