DRFC日記

メンバーの日常とかが覗けたりします。鉄道ネタもたまに書きます、きっと…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Nゲージ車両を作ろう!~京阪13000系製作記~

みなさんお久しぶりです。模型班班長の香西です。
今年の6月に京阪電鉄宇治線開業100周年記念イベントに参加させていただいたのちに「自分もNゲージの京阪電車が欲しい」という衝動に駆られたので今回はいまだに製品化されていないこの電車。
13000.jpg
京阪13000系を作ることにしました。この電車は宇治線や交野線に残る2600系の置き換えとして製造された車両で本線で活躍する快速急行用の3000系電車と宇治線、交野線を走る10000系を足して2で割ったようなスタイルになっています。
ではまず、今回用いた素材の紹介です。
14.jpg
・Bトレインショーティー京阪3000系(左の黄色い箱)
・グリーンマックスの京阪10000系の塗装済みキット(下の緑の箱)
・1mm角棒
あとは写真に写っていませんが塗装に
グリーンマックスの鉄道カラー
・ダークグリーンA
・ライトグリーンB
・白3号
・西武イエロー
・黒色
・ねずみ色1号
タミヤカラ―
・オレンジ
タミヤパテ(ベーシックタイプ)
などを使用しました。

それでは加工に入っていきます。
まず、10000系のキットの先頭車とBトレインショーティーの3000系の先頭車パーツから13000系の先頭車を作っていきます。

2_2013111821180814b.jpg
この青緑の車体の10000系の先頭車に青い3000系のパーツを取り付けるのですが、今回は10000系のボディーを
3_201311182118089e4.jpg
黒の線で示したところでニッパーで切断し、やすりで整えてます。
そこに3000系のパーツを接着します。
4_20131118211809823.jpg
3000系と13000系では屋根のカーブが異なりますので屋根の部分をニッパーなどを用いて切断して、補強材として1mm角棒で補強します。
5_201311182118109c3.jpg
そこにパテを盛ってやすりで修正し、形を整えます。
6_2013111821201306d.jpg
このときに、屋根のクーラー用の穴あけ等はしておきます。
屋根の加工が終わったら、ボディーに取り付けます。
13000系は屋根が張上げ屋根になっているのでそれを再現するために屋根とボディーの間にパテを盛って張上げ屋根に見えるように加工していきます。

8.jpg
車内もできる範囲で13000系を再現してみました。
なお、4両のうち1両はモーター付きの車両なのでこの車内の表現は3両分だけです。
7_20131118212014bb2.jpg
床下機器も「とれいん」2013年1月号を参考に配置を変更しました。
この時手持ちのジャンクパーツも多少利用しました。
9.jpg
そして、スカート(排障器)の改造をして、これを塗装すると・・・


13000系の完成です!
15.jpg
田辺で作っている神社モジュールで撮ってみました
10.jpg
なお、11月10日にはホームカミングデーにて体験運転用車両として公式デビューさせていただきました!
その時に他の会員の京阪電車との共演も
16.jpg
では最後に13000系のおともに先日完成したばかりの10000系との2ショットを11.jpg
それでは失礼します。

スポンサーサイト

| '12 香西 | 22:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント

すごいですね!!感動しました!!!
未だN化されていない近鉄さくらライナーもぜひお願い致します♪(///∇///)

| ばにら | 2013/11/18 23:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

トラックバック用URL

http://drfc.blog54.fc2.com/tb.php/157-52d777a4

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。