DRFC日記

メンバーの日常とかが覗けたりします。鉄道ネタもたまに書きます、きっと…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【旅行班行事】ひめじの官兵衛パスで行く姫路旅・後編

3月に行われました旅行班行事、
ひめじの官兵衛パスで行く姫路旅についての報告
(後編であって中編にはならないはず)です!


~あらすじ~
新開地に集合し姫路へ到着。
大河ドラマで盛り上がる姫路を散策し、
次なる目的地へと向かうため、一行は再び姫路駅へ。



姫路からとりあえず飾磨に向かいます。

だって、ひめじの官兵衛きっぷの有効区間は

山陽電車全線。


山陽電車全線。


P1040083.jpg

網干線乗って完乗しないと!


網干線の車窓はなんとなくゆるいです。

P1040086.jpg

P1040085.jpg

あぼしっ! (JRの網干がすぐそこにあると思ってたのは私です。)

今後のスケジュールもあるのですぐに折り返し乗車。


次は妻鹿駅から妻鹿城址等へ向かいます。
P1040091.jpg
P1040092.jpg


大急ぎで妻鹿駅へ戻り、舞子公園まで乗……車…………zzz………


舞子公園に着いたのは夕方。


舞子公園といえば、明石海峡大橋です。

もちろん、我々は渡りませんが、
明石海峡大橋には、舞子海上プロムナードという施設があります。

閉館時間ぎりぎりでしたが、橋の勉強や夕暮れの明石海峡の様子を見ました。
P1040095.jpg
P1040094.jpg


中にはこんな一種のドッキリも。
P1040097.jpg


さて、ここで解散。 今回の旅の一応の終わりです。


ではあるのですが、
P1040101.jpg

こんなきれいなものを見せられて簡単に引き下がれますか(笑)



そして旅は家に着くまでが(略 もうしばらくお付き合い下さい。
帰りも全員でのんびり帰りますが、 行きと同様、各々の方向が違うため、途中でわらわら降りて行きます。

その直通特急に最後まで乗っていたのはちなみに当日唯一京阪ユーザーの私だけです。

京阪ユーザーは大人しく梅田から淀屋橋へ行けばよいのですが、
降りた所が西梅田に非常に近く、肥後橋と渡辺橋が乗換可能と知ったら足は自然と四ツ橋線へ。

奇跡的に、快急が来たからよかったものを、
本数少ないわ、歩くわでなかなかしんどかったですね。


といったところで、今回の旅もおしまいです。

官兵衛ゆかりの地巡りの参考にしてもらえば幸いですし、
また、少し時間があれば明石・姫路へはJRでなく、是非一回は山陽電車で訪れてみていただければと思います。


追伸。
明日、同志社大学寒梅館で行われる寒梅館夏祭りにDRFCも参加しますよー
対象は小学生となっています。
興味のありそうな知り合いが居ましたらぜひどうぞ。
スポンサーサイト

| 旅行班 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント















非公開コメント

トラックバック用URL

http://drfc.blog54.fc2.com/tb.php/190-59fcc835

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。